ボニックプロで順調にウエストダウン成功中の30代主婦です!

口コミで人気のあるボニックプロですが、それと同じくらい人気があるのがボディカルです。同じEMSマシンで同じくらい人気がある商品ということで、ボニックプロとボディカルはどんな違いがあるのか比べてみました。



ボディカル ボニックプロ
重さ 314g 263g
機能 4つのSGローラー・EMS キャビテーション・RF・EMS
事前に塗るもの 美容成分たっぷりのマッサージローション(冷たくない) 潤い&引き締めジェル(ひんやりする)
価格 初回(本体+ローション)5960円(二回目以降4980円+送料630円)) 初回(本体+ジェル)9460円(二回目以降5480円+送料630円)
充電方法 電池式 充電式(充電お知らせ機能あり)
そのほか 30日間全額返金保証あり 完全防水でお風呂でも使える
(*価格は定期コースを比較しています。)



ボディカルとボニックプロは見た目からしてその違いが分かります。ボディカルの特徴は何といっても脂肪を揉み解してくれるローラーがあること。ボディカルはローラーで揉み解しながらEMSで脂肪を撃退します。

一方、ボニックプロにはボディカルにない【キャビテーション・RF】という機能があります。HOTモードで肌を温めてから脂肪を解し、SHAPEモードで筋肉に刺激を与え脂肪を撃退します。

ボディカルは脂肪を解すこととEMSで筋肉に刺激を与えることを同時に行いますが、ボニックプロは二つのモードでそれを行うんですね。

ボニックプロの方が手間が掛かると思われるかもしれないですが、どちらも一つの部位につき約5分間のケアなので時間的には差はありません。

それから、ボニックプロは専用のジェルを使いますがボディカルは専用のローションを使います。

私はボニックプロとボディカルの両方を体験しましたが、ボディカルローションの方がひんやり感がなく、秋冬の寒い季節には使いやすいと思いますが、香りや肌の保湿はボニックプロの方が上のような気がします。

あとはボディカルとボニックプロでは、ボニックプロは完全防水なのでお風呂でも使え、ジェルを洗い流せるのでお手入れは楽ですね。ボディカルはローラー状なのでその点で掃除が面倒くさいかも。



  • 自宅でエステ並のケアが出来る
  • 完全防水でお手入れも楽
  • 形が小さくて軽いので扱いがしやすい
という点から(ボディカルも充分効果があるんですが)私はボニックプロをオススメします(*´▽`*)